aga治療うす毛治療おすすめはココ

aga治療うす毛治療おすすめはココ | 私の治療結果見て下さい

MENU
RSS

私の3年かけたAGA治療の結果を見てください!

ハゲ、薄毛は遺伝するというウワサがありますが、果たして本当でしょうか?
確かに、おじいちゃんがハゲで、お父さんがハゲで、おじさんも薄い・・・
なんて家系に生まれたら、それは気になります。

 

ハゲは遺伝するという噂の真相は!
遺伝的にハゲやすい人は、DHT(ジヒドロテストステロン)の影響を受けやすい体質を受け継いでいるため、髪が成長しきれないうちに抜けてしまうのです。
これがハゲは遺伝するという噂の真相です。

 

DHTの影響を受けやすい体質を受け継いでいるなら、DHTの影響を断ち切ればいい!
これがAGA治療です。
AGAの治療をすれば、ハゲは治る時代になっています。
育毛剤で健康な髪の毛が生えやすい環境を整えるのも薄毛対策になるでしょう。
しかし、根本のDHTをしっかりと抑制しなければ、薄毛は改善されません。
成長途中の髪の毛が抜けるのでは、フサフサの髪は夢に終わります。

 

私の3年かけたAGA治療の結果です。

AGAは焦ってはダメです。
治療を開始しても、効かないと途中であきらめる人がいます。
もったいないですね。

 

AGA 格安

 

3年頑張れば、こうなります。

 

AGA 格安

 

一時はもうだめだとあきらめかけた時期もあったのですが、AGA治療を知り、迷いなくAGA治療を始めたのが3年前です。

 

時間はかかりますが、成長途中の髪の抜け毛が減るので、確実に髪の毛が増えていきます。
これは、間違いありません。

 

男性ホルモンが作用

加齢により髪が細く短くなるという現象は、大なり小なりすべての男性に起こります。
しかし、遺伝と男性ホルモンが関係する男性型脱毛症(AGA)は若い年代でも進行する場合があり、深刻に悩む男性は多いのです。

 

人の頭髪には毛サイクルがあり、成長期、退行期、休止期を経て再び成長期に入ります。3〜5年で成長した毛は抜け落ちます。
しかし、髪の毛は一本一本の成長かバラバラなので一定量が保たれています。
人は普通、1日平均100本程度の抜け毛があります。

 

思春期になると、男性の前頭部や頭頂部の髪が細く短くなり、少しずつ薄くなるのが男性型脱毛症(AGA)です。
AGAは毛の成長期が短いため、太く硬く長い髪が減り、細く柔らかい髪が増えて地肌が透けて見えるようになります。

 

原因の一つは「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンです。
ジヒドロテストステロンは前頭部と頭頂部に作用しやすいことが知られています。
体質的にどの程度、ジヒドロテストステロンに敏感に反応する毛根を持つかによって薄毛の進行度は異なります。

 

原因がわかれば、対処の方法もわかります。
AGAを治療すれば、髪を取り戻すことができます。

 

銀クリ

 

治療費

 

初診・メニュー

無料カウンセリング
初診料 3,150円
再診費用 無料
AGA遺伝子診断費用  18,900円
血液検査費用  5,250円

 

内服・外用

発毛治療剤 6,825円〜18,375円 (内服薬・外用薬)
ケトコナゾール配合育毛シャンプー(1本370ml) 3,900円

 

再生治療

ノーニードル育毛メソセラピー費用(1回) 18,900円 必要な方だけ

 

特徴

 

ノーニードル育毛メソセラピー

頭皮に直接、電気穿孔法と呼ばれる手法でミノキシジルやフィナステリド、VEGFやIGF-1等の成長因子(グロースファクター)や複合ビタミンなど発毛に有効な成分を直接注入し内服療法と併用することでより発毛効果を高める事を可能にする治療法です。注射器や針を使わないため、痛みはありません。

 

ノーニードル育毛メソセラピーなら、針を使わず無痛で有効成分を毛根直下に導入
痛みや腫れが無い、よりリーズナブルな育毛メソセラピー治療
「直接毛根直下に薬剤を注入・導入」する治療法である育毛メソセラピーは内服療法の補助として、非常に期待が持てます。
半年間に8回の施術を1クールとして実施

 

住所

〒105-0004
東京都港区新橋1-4-5 G10ビル9・10F

 

銀クリAGA.com 公式ホームページはこちらから

 

 

銀クリ 銀クリAGA.comのワンポイントおすすめ
ノーニードル育毛メソセラピーとは、成長因子複合体や発毛治療薬を電気穿孔法を用いて、毛根に直接注入する治療法です。
注射針を使わないため、痛みは一切ありません。

 

プロペシアの効果について

プロペシアは男性型脱毛症の治療薬で、男性型脱毛症の進行を遅延させると言われています。 男性型脱毛症は、壮年性脱毛症とも言われ、 遺伝的な要素が強く、20〜30歳代にかけて徐々に髪の毛が細く薄くなります。

 

プロペシアの副作用について

プロペシアを使用している人の約2%に勃起不全、性欲減退、精子の減少といった性機能の低下が現れるといわれています。しかしこれらの副作用は、プロペシアの服用を中止することでほとんどは元通りになります。